九州大学鉄道研究同好会

Kyushu University Railway Reserch Club

お知らせ

例会の日程が決定致しました!(2015)

大変お待たせ致しました。2015年度の例会の日程が決定致しましたのでお知らせします。   

  • 曜日:火曜日、木曜日
  • 場所:伊都キャンパス 課外活動施設Ⅰ 421号室
  • 時間:16:30~(この時間に関わらず来られる方から随時集まるという形になっております)
加えて引き続き新入生の会員も募集しております。興味のある方は是非お気軽に部室までおいでください。
お待ちしております!
本年度も何卒よろしくおねがいいたします。

掲載:

「鉄路」28号 誤植等修正について

 九大祭にて発売させていただきました会誌「鉄路」28号におきまして、誤植等の修正が発生しましたのでお知らせします。お手数ですが、リンク先の正誤表に沿って該当部分を読み替えていただくようよろしくお願いいたします。お買い上げいただきました皆様にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

「鉄路」28号 正誤表

掲載:

いよいよ九大祭の開始です!!

 いよいよ明日11月22日、および明後日23日は九大祭です。我々も体育館サブフロアにて、展示を行います。メイン会場からは少しだけ歩きますが、 体育館のフロア半分貸し切りという前例のない広さを利用でき、大変大規模なレイアウトを展開出来る見込みです。その他、会員の写真展示や2年生主体製作のH26年度版、「鉄路27号」も発売予定!他にもグッズ展示やオリジナルムービー放映など、様々な企画で皆様を歓迎致します。もちろん、小さなお子様でも楽しめるよう配慮していく所存です。是非、皆様お越しくださいませ!!

    実施概要
  • 場所:九州大学伊都キャンパス 体育館サブフロア
  • 11月22日(土曜日) : 09:00 ~ 17:00
  • 11月23日(日曜日) : 09:00 ~ 19:00
※土曜日の終了時刻にご注意ください。

掲載:

今年も九大祭実施します!!

 今年の九大祭も九大鉄研は参加致します!模型展示・写真展示・その他様々な企画が進行中。お楽しみに!!!

  • 実施概要(予定)
  • とき:11月22日(土), 11月23日(日)
  • ところ:九州大学伊都キャンパス 体育館サブフロア


【OBの皆様へお知らせ】
九大祭に併せまして、本年もOB会を開催したいと思います。日時は11月22日(土), 19:00よりを予定しております。

つきましては、ご連絡のつきます方についてはメールを差し上げております。しかしながら、連絡の取れない方にはお送り出来ておりません。その際は、当会メールアドレス(tekkken.kyushu.univ@gmail.com)へ連絡がなかった旨等をお知らせ頂けましたら、当方より詳細な内容を記載したメールを差し上げますので、お手数をおかけしますがご一報のほどよろしくお願いいたします。
【期限(暫定)】11月7日(金)

掲載:

当会のTwitterアカウントを開設しました

 九州大学鉄道研究同好会のTwitterアカウントを新設しました。(@QR_official)こちらから積極的に情報発信していけるよう努めて参りますので、よろしくお願いします。

掲載:

例会の日程が決定致しました!

 会員の皆様、お待たせいたしました。今年度の例会は、月曜日と火曜日に伊都キャンパスの部室(課外活動施設Ⅰ 421号室)にて行います。 本年度もよろしくお願いいたします。

 なお、引き続き新入生の会員も募集しております。興味のある方はお気軽に部室までおいでください。メールでのご質問は、tekken.kyushu.univatmarkgmail.comまで!!

掲載:

2013年度新入生(在校生)の皆様へ

 受験生のみなさま、九州大学への合格おめでとうございます。九大鉄研では新入生を(もちろん在校生の方も)絶賛募集中です! 鉄道に限らず、バス・航空機などが大好きな方、ぜひともお越しください。

 鉄研についてお知りになりたい方は、こちらの「九大鉄研とは?」をご覧ください。

 ご質問などございましたら、お気軽にメールアドレスtekken.kyushu.univatgmail.comにご連絡ください。また、当会の部室は、九州大学伊都キャンパス・課外活動施設1の421号室にあります。

新歓ガイダンスを、前期授業第1週に、伊都キャンパスセンターゾーン食堂「ビッグさんど」1階メインダイニングにて実施する予定です。鉄研に興味がおありの方はお気軽にお立ち寄りください。詳細は3月下旬~4月上旬頃に改めてご案内致します。

 みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

掲載:

過去の会誌「鉄路」(絶版分)について

 現在絶版の「鉄路」バックナンバーの各号は、一部を除いて国立国会図書館に納本しており、国会図書館の規定に従ってご利用頂けます。その他、当会に印刷原稿及び電子原稿データが存在するものについては、将来的に電子出版を行う構想があります。今年1月に、「鉄路26号」および1982年~89年、1992年~95年刊行の「鉄路」を新たに納本いたしました。利用可能な資料は、国会図書館の蔵書検索システム(NDL-OPAC)よりご確認ください。

掲載: